ヤバいラップ

漢 a.k.a GAMIが逮捕!心にゆとりとさわやかマナーで挑発!

先日、MSCのリーダー漢 a.k.a. GAMIさんが薬物所持の現行犯で逮捕されてしまいました。

このニュースを受けて、漢さんのいちファンとしては、「心にゆとりとさわやかマナー」という曲が聴きたくなったので、皆さんにも紹介したいと思います。

 

どうも。SK2 a.k.a. マンビー(@SK2akaManbe)こと、日本語ラップ応援するマンです。

僕はHIP HOPが大好きで、度々このブログで日本語ラップを紹介させてもらってます。

先日、僕の大好きな漢 a.k.a. GAMIさんが薬物所持で逮捕されてしまったので、この記事では、いろんな意味を込めて「心にゆとりとさわやかマナー」という曲を紹介したいと思います(リリック付き)。

この曲は、2006年に発売されたMSCの2ndフルアルバム『新宿 STREET LIFE』の中に入ってまして、国家権力に中指を立てまくった曲になってます(笑)

日本語ラップに興味のある人も興味がない人も必聴!必聴!!必聴ですっ!!!

スポンサーリンク

MSC

MSCと言えば、2000年に結成された言わずと知れた新宿をレペゼンするラップグループ、新宿拡声器集団です。

元々はMS CRUという名前で活動しており、漢 a.k.a. GAMI、Primal、TABOO1、O2、GO a.k.a. G-Princeを中心としたメンバーで構成されていました。2003年に『MATADOR』という1stフルアルバムを出した時くらいからMSCに改名してます。

その後、太華、JUSWANNA、SATELLITE、麻暴が加入したり、GOやO2が脱退(?)したり、JUSWANNAもメシア THE フライが活動休止するなど、現メンバー構成は良くわかっていません。

新宿のストリートライフをリアルにラップし、アンダーグラウンドHIP HOPを20年以上も牽引してきた日本でNo.1のアングラHIP HOPグループです。

漢 a.k.a GAMI

このブログでも度々紹介していますが、漢 a.k.a. GAMIはMSCのリーダーであり、新宿を拠点に活動し、とことんまでにリアルを追求するラッパーです。MSCを語る上で、というより、日本のHIP HOPを語る上で彼の存在は避けては通れません!

彼の経歴でまず紹介したいのは、2002年B-BOY PARKのMC BATTLEにて般若との決勝を制し、優勝したことですね。1999年、2000年、2001年とKREVAが3年連続で優勝していたのですが、漢が優勝した2002年はそれまでとは明らかにレベルが違いました。

その決勝戦がこちらです(ちなみに、司会はRHYMESTERの宇多丸さんですw)

 

こちらは、2001年の決勝「KREVA vs KIN DA SHER ROCK」です。

 

明らかにレベルが違いますよね。それまでの単なる韻の踏み合いから、言葉と言葉のぶつかり合いに進化したという感じ。フリースタイルバトルは単なる韻踏めばいいわけじゃないんだぞってね。そして2002年以降、フリースタイルバトルのレベルは格段に上がっていきます。

B-BOY PARKでの優勝を機に、クラブや街中でもいきなりフリースタイルバトルを仕掛けられることが多くなってきたそうで、自分の名前で人が集まるならってことで2005年にUMBを立ち上げ、主催することになります。

ここから一気にフリースタイルバトルが世の中に広まりました。今や地上波でもフリースタイルバトルをやってる時代ですからね。

ちなみに、こちらが漢 a.k.a GAMI全盛期のサイファーです。

 

このようにフリースタイルも凄いんですが、作品はもっとヤバいです。

2006年に出したソロアルバム『導~みちしるべ~』は捨て曲なしの今も語り継がれる名アルバムですし、2ndアルバム『MURDARATION』では、MIX CD形式という異例の形で発売されました。2018年に発売した3rdアルバム『ヒップホップ・ドリーム』では、2015年に発売した自伝本「ヒップホップ・ドリーム」をラップするなど、非常に我々を楽しませてくれてます。

その他、鎖グループというレーベルを立ち上げたり、TV出演や鎖CAFEの経営、Instagramなどもやっています。最近、薬物所持で逮捕されてしまいましたが、漢さんのセンスや活動には今後も非常に期待しております。

以下の記事でも紹介しているので、良かったら合わせて読んでみてください。

加藤紗里が結婚!独立?年齢詐称?「ガリガリサリ」でお祝いしとく!この記事では、加藤紗里さんが結婚されたことを祝し、鎖グループとコラボした「ガリガリサリ」という曲を紹介します。加藤紗里 featuring 漢/D.O/RYKEYで送るこの曲は、加藤紗里アンチへの強烈なアンサーソングです。...
田代まさしが覚せい剤でまた逮捕!リハビリマーシーで警鐘を鳴らす!この記事では、田代まさしが覚せい剤で逮捕されたことを記念して、「リハビリマーシー」という曲を紹介します。田代まさし featuring 漢/D.O/RYKEYで送るこの曲は、覚せい剤に警鐘を鳴らします。...

 

心にゆとりとさわやかマナー

曲名は何となく優しい感じなんですが、内容はマジでイカれてますw(←いい意味で)

リリックはパンチラインだらけで、O2さんの「ギャング化したお巡りの刀狩り」「ドンキ前でどんギマって鈍器持って集合」とか、漢さんの「新宿署 戸塚署 中野署 原宿署 取調室の壁につけてきた鼻クソ」とかヤバいですよね。他のメンバーもパンチライン凄いっす。

この曲を警察が聴いたらどう感じるんですかね。ぜひミュージックステーションとか地上波で流してほしいですな(笑)

本当に全員キレッキレなんですが、特に最後の漢さんのバースで、N.W.Aの『STRAIGHT OUTTA COMPTON』っていうアルバムに入っている「Fuck Tha Police」って曲をサンプリングして、シャウトしてるのがマジで格好良すぎるんですよ。必聴!!

リリック

リリックを書き起こしてみました。間違いなどあるかもしれませんが、ご了承いただいた上でどうぞ↓↓

サイレン鳴らして 無駄吠えするポリ公
赤灯回して 真顔のバカボン

<TABOO1>
パラサイト国家権力に酔い痴れた太らされた豚
札束握り締めた甘い蜜に味しめた
喜び組とばかりこの国を葬り去ろうとするバビの中身
明かされ暴かれ化けの皮が剥がれたポーカーフェイス
儲かれば何でもしますって娼婦の様にあくせく稼ぎ裏稼業斡旋
罵声に歓声 時に慢性的なRHYMEで感染 悪性除去するEARTH起死回生

汚れた性器をしゃぶり合う なぶり合う好奇心探り合う
現在位置確認縛り合うそこの彼女しまっときな

<O2>
Made in ベトナムシューズ履いて運ぶデイドリーム
ギャング化したお巡りの刀狩りか メランコリーな歌舞伎町
あぶく銭も喝上げして株上げても安酒食らっては悪態つく嫌われ者
田舎者マインドコントロール下 くそ盆暗
ソープランドハイリターンプランに掲げロングラン
職安ドンキ前でどんギマって鈍器持って集合
ウォンタウンからの忠告
憂国の成れの果てを歩く曰く付きのラッパーO2
さぁサグなスラムからはい上がってくオクロック好都合無能なドッグは
ヒットアンドアウェイをきっと夢見てるレイプ魔ロリコン野郎糞ポリ公

サイレン鳴らして 無駄吠えするポリ公
赤灯回して 真顔のバカボン

<漢>
イカれた家系に産まれ イカした仲間に恵まれ
無我夢中で突っ走ったB-boyの端くれ
学力は無ぇけど鍛えてきた腕力
ポリ公が偉そうに俺に言った
しばらくお利口さんにしてろったってそりゃ無理な相談
遊び金欲しさにど突いちまって悪かったなおっさん
傷害や窃盗 恐喝に強盗 他の地区との抗争 楽しくて失禁しそう
新宿署 戸塚署 中野署 原宿署 取調室の壁につけてきた鼻クソ
俺達よりも悪どいアホ共が回す赤灯
胸クソ悪りぃバビロン まるでたちの悪いヒロポン

<Primal>
窮屈でまるで見えない未来
憂鬱になるぐらい疑い被害者ぶり
空いた口にほおばる貝
今すぐイメージし変えてくファイト
外見取り柄の話ではない
内部事情に詳しい方にGoodアドバイス
週休二日ロボット生活でしがないけど
脇から固めるインテリジェンス
陰険に新天地到着絵を描く
真剣味帯びたげんかつぎな世論のカス
地面師はびこるGメンと結託
ギャフンと言わすちょんまげがギャグ寸前

<麻暴>
強化月間バビロン バルサンしても降参しない
むしろ持参の吸って飲んでやって発散
悪坊さん奪還するゴーストタウンから
あっという間の時間増える小僧警官認めない空間
逆ギレもいいとこ取りあえず怒り浸透
こいつらめんどくせーと思わせるキレモンの疑問
ロクに女知らねーのに無駄に光るバッジ
カマ野郎お前ら2丁目行ってなビッチ

(Hook)
サイレン鳴らして 無駄吠えするポリ公
赤灯回して 真顔のバカボン
サイレン鳴らして 無駄吠えするポリ公
赤灯回して 真顔のバカボン
体壊して金稼ぐ 人を騙して金稼ぐ
赤灯回して無駄吠えするバビロン 糞食らえだマッポ
体壊して金稼ぐ 人を騙して金稼ぐ
赤灯回して無駄吠えするバビロン ファック・ザ・ポリス

<漢>
これは俺たちの血と涙と汗の結晶
必ず誰かしらぶち込まれてるってのがここの現状
入れ替わり立ち替わり出たり入ったり
法の下のお巡りワンと吠えておかわり
おいお前ら上がりの1割で目潰れ
この意味が分からなけりゃ 売女よりも害のあるメス豚同然
あん時はいろいろ世話になったな
汚い手使ってまでも何が正義の味方
見方によっちゃ俺たちの方がよっぽどお利口
防弾チョッキに身を包んで徘徊するポリ公
痴漢・盗撮に汚職刑事 シャブしょって不祥事
どっちもどっち ラッパーにも悪い奴もいれば良い奴もいるんだよ
これ以上俺たちの仲間いじめんじゃねぇぞ
わかってんのかクソポリ公
わかんなかったら一本巻いてやるから俺と試しに一緒に吸ってみろ

 

試聴&購入

iTunesから試聴&購入できます。

 

CDで購入したい方は、MSCの2ndフルアルバム『新宿 STREET LIFE』の中の10曲目に入ってます。このアルバムは捨て曲なしで全部ヤバいのでぜひ聴いてみてください。もちろんiTunesからも購入できますよ!

 

ちなみにCDジャケットに関して、↑に表示されているのは迷彩柄なんですが、実は初回に発売されたものは青いジーンズになってるんですよね。当たり前ですが、レア度が高いのは初回に発売されたものです。

MSCとLibra Recordsとのごたごたもあり、CD自体は廃盤になっていますが、もし中古ショップなどで青ジャケット見つけたら超絶運が良いので、是非ゲットしてくださいね!(自分は発売日に買ったので青ジャケット持ってます!)

最後に

国家権力に対して、中指を立て挑発したMSCの一曲はどうでしたか?

いくらHIP HOPと言えど、ここまではっきり表現したのは、海外だとN.W.A、日本ではMSCくらいじゃないですかねw

そして、この曲を紹介するとMSCの一員である少佐が逮捕されたときに書いた「For S」という曲も紹介したくなりますね。こちらはまた次回に紹介したいと思います。

 

そして、最後に1つお願いがあります。

アーティストのためにも音源はお金を出して買ってください。ネットの世界ならタダで入手できるかもしれませんが、”ほしい”と思ったのなら、CDでもダウンロードでも中古でも良いのでぜひ買ってください!よろしくお願いします!

 

最後までお読みいただきありがとうございました
m(_ _)m

おわりでーす。

スポンサーリンク
関連記事